斎藤一人さんと「銀座まるかん日本漢方研究所」を伝える ≪火鳥と陽‘ひとりとひ’≫ 火鳥と陽‘ひとりとひ’

斎藤一人さん.net

斎藤一人 零番弟子 顔写真【 管理人 プロフィール 】

木津屋治郎兵衛 (きづや じろべえ)   メール



ヒノモト 青龍【 トピックス 】

なんとなんと!
 管理人の親戚のお姉さんが、銀座まるかんの商品名になりました!

小野小町さんは、木津屋治郎兵衛の親戚のお姉さんなんですよ。 → 小野妹子.org

とても、うれしい!

龍の絵:木津屋治郎兵衛 作 


火の鳥

斎藤一人さん.net「火鳥と陽」の火鳥とは、火の鳥(フェニックス)のことです。昔、私が参加したパーティーで、斎藤一人師匠が見えられ、おっしゃられた言葉があります。「斎藤一人のひとりは、火の鳥のひとり」、この言葉から、サイト名は付けられました。

「陽」とは、私のことです。私の幼名にこの「陽」という字が使われています。そして「陽」とは、天照大御神様や大日如来様に象徴される「神様」を表しています。

つまり、「火鳥と陽」とは、「斎藤一人さんと私」であり、「斎藤一人さんと神様」という意味です。

そして、上から読んでも「ひとりとひ」下から読んでも「ひとりとひ」。真理は不変であるということです。


三位一体開運法 火の鳥の行

斎藤一人さん伝授の「三位一体開運法 火の鳥の行」。ここにも、「火の鳥」が出てきますね。ちなみに、「三位一体開運法 火の鳥の行」より、このサイト「火鳥と陽」が先にできたんですよ。

ひのもとゆくひ

木津屋治郎兵衛は、先祖代々伝わる名跡を襲名したもで、本名は「ゆくひ」と申します。

ご先祖のご加護

ご先祖の義持さんは、「お告げ」によって四天王寺の建立のお手伝いをしました。今、斎藤一人師匠のもとで同じような道を歩んでいるのも、きっと、ご先祖様の御加護によるものであると感じています。感謝です。


大阪のツイてる神社

ツイてる神社

ツイてる神社とは、、、、「ついてる神社」とも書きますが、斎藤一人さんがジョークで作った神社です。斎藤一人さんの品物などを扱うお店に「金持札」などが祀られていて(笑)、自由にお参りできるようになっています。

木津屋

「木津屋」のお手水鉢には、日本全国の聖水を集めてあります。御神水、霊水、聖なる水、清水などといわれる波動の高い水が融合されて、とても豊かな水になっています。お持ち帰りも自由です。

聖なる水

他にもいろいろな聖地の、パワーあふれる豊かな水が注がれています。

ユタ神様(奄美大島、沖縄のシャーマン)には、この手水鉢は見えるみたいです。


大阪府大阪市西区南堀江4-23-27  末広がりの八時〜八時 ★ 無限大の8時〜8時  不定休



斎藤一人師匠の思い出

茨城県 鹿島神宮茨城県 香取神宮平成二十年

斎藤一人師匠といっしょに、鹿島神宮、香取神宮にお参り。

木津屋チーム、斎藤一人師匠といっしょに、伊勢神宮にお参り。



新小岩駅平成二十二年、斎藤一人師匠と乾杯。


平成二十三年、斎藤一人師匠とハグ。